〒143-0016 東京都大田区大森北2-5-5
03-4520-9930
development@jafl.org

3月15日(水)「バウンシング」を練習しよう!

日本オーストラリアンフットボール協会 普及育成部 総合サイト

3月15日(水)「バウンシング」を練習しよう!

<参加人数:12人>

オーストラリアンフットボールには「バウンシング」というプレーがあります。ボールを持って走れるのは15mまでで、それ以上走るにはボールを地面につける「バウンシング」というプレーが必要になります。

鵜の木キッズチームは試合のレベルが上がっているので、1人がボールを持ってずっと走るのではなく、積極的にパスが出せるように正式なルールでもある「バウンシング」のルールを小学生のみで導入することにしました。
15鵜の木-9
15鵜の木-6
ということで、今回は「バウンシング」の練習です。楕円球を地面にバウンドさせて再びキャッチするスキルはとても難しいですが、感覚をつかむと徐々にできるようになってきます。リレーを行ったり、高く上がったボールのバウンドする方向を予測してキャッチする競争をしたりして、練習を繰り返しました。
15鵜の木-16
15鵜の木-24
最後の試合では早速「バウンシング」に挑戦するプレイヤーもいて、「バウンシング」ルールのおかげで、いつもよりパスも多く回りました。

<キッズチーム事務局>
143-0016 東京都大田区大森北2-5-5
03-4520-9930
kidsclub@jafl.org

Normal
0

0
2

false
false
false

EN-US
JA
X-NONE

/* Style Definitions */
table.MsoNormalTable
{mso-style-name:標準の表;
mso-tstyle-rowband-size:0;
mso-tstyle-colband-size:0;
mso-style-noshow:yes;
mso-style-priority:99;
mso-style-parent:””;
mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt;
mso-para-margin:0mm;
mso-para-margin-bottom:.0001pt;
mso-pagination:widow-orphan;
font-size:10.5pt;
mso-bidi-font-size:11.0pt;
font-family:”Century”,”serif”;
mso-ascii-font-family:Century;
mso-ascii-theme-font:minor-latin;
mso-hansi-font-family:Century;
mso-hansi-theme-font:minor-latin;
mso-font-kerning:1.0pt;}

コメントを残す